上手に話をするには誰に向けて話をするのか、何を伝えたいのかと
いった点を明確にしておくことが大切です。また結論や相手のメリットを
先に打ち出して相手の関心を引くなど起承転結にこだわらないことも重要です。
ここでは上手な話し方をマスターするためのポイントを紹介します。

①誰に話すのかを明確にする
商談などの席で決定権がある人は誰か、誰がどの立場なのかを把握する

②伝える内容を吟味する
ポイント、特徴、メリットなどのキーワードを書き出して魅力的な
言葉や表現を吟味する

③練習を重ねる
順番や話し方を工夫しながら練習する。途中で言葉の強弱やスピードを
変化させたりして練習するのが効果的です。

数あるビジネススキルの中でも会話術ほど使えるものはないので
日頃から練習しておきましょう♪
kaiwajutu

pukkun

About pukkun

求人くっくのマスコットキャラクター。

Post Navigation