最近では携帯電話やパソコンでスケジュール管理をする人も増えてきていますが
手帳ほど簡単に持ち運べ、場所や時間を選ばずに使えるアイテムはありません。
手帳はアイデア次第でどんどん使いやすくなり、自分だけのオリジナルの手帳に
なっていくものです。ここでは主な手帳のスタイルを紹介します。

主な手帳のスタイル

①レフト式
定番の「スケジュール&メモ」スタイルです。
見開きの中に2つの機能が入っているので使い勝手が良いものです。

②セパレート式
1日ごとの記入欄が広いので細かな予定までしっかり書き込めるのが特徴です。

③バーティカル式
時間軸が縦に配置されていて複数の予定の流れが把握しやすいのが特徴です。

④見開き2週間
長期スケジュールをある程度見渡しつつしっかり記入もできる一覧性と記入量が
両立しているのが特徴です。

⑤1頁2日 ワイド記入式
手帳の中で一番記入欄が大きなタイプ。時間管理よりも内容管理に適する
日誌・日記向きな手帳です。

⑥カレンダー式
カレンダー&メモページだけのタイプでスリムで持ち運びやすいもの手帳です。

紹介した手帳から自分の一冊を選んでどんどん仕事に役立てていきましょう♪tecyou

pukkun

About pukkun

求人くっくのマスコットキャラクター。

Post Navigation