「ホウレンソウ」とは「報告」「連絡」「相談」のことです。
仕事を進める上で「ホウレンソウ」を欠かすと大きなトラブルに
繋がることも多いので確実に実行するようにしましょう。

報告のコツ

商談結果や作業の進捗などを伝えるのが「報告」です。
「報告」は事実を述べるようにします。

①報告は早めに
1日の終わりあるいは商談や作業の状況が発展したらすみやかに報告する。

②結論優先で事実を報告
結論から述べ、そこに至った経緯について報告する。

③必要なら資料を添えて報告
複雑な内容や細かい数字が大切な場合は資料を添えて報告する。

④自分の意見は最後に述べる
相手の情報の解釈を歪めてしまう可能性があるので事実を報告し終えたら、
自分の意見を述べます。

連絡のコツ

作業上の変更点や今後の予定、注意事項などを伝えるのが「連絡」です。
連絡はこまめに行います。

①細かいことまで連絡する
「連絡するほどのことでもない」と勝手に判断せずに細かいことでも確実に伝えましょう。

②メモをとる
「伝えた内容を文字で残す」「内容に私見が紛れ込むことを防ぐ」
「情報の伝達漏れや連絡ミスを防ぐ」ためにもメモを取るようにしましょう。

相談のコツ

トラブルや難題にぶつかった時に行うのが「相談」です。
相談は迅速に行います。

①相談はすみやかに行う
躊躇していると事態が悪化することもあるので
ミスやトラブルが生じたら間を置かずにすぐ相談します。

②相談する際は自分なりの対策も用意しておく
相談するだけではなく、自分なりの対策を用意して「こうするのはどうか」等と
話すことも大切です。

「ホウレンソウ(報・連・相)」はビジネスの基本です。
コツを理解して確実に行っていくように心掛けましょう♪

pukkun

About pukkun

求人くっくのマスコットキャラクター。

Post Navigation