今回は年月や学校名などの神経を使って記入する「学歴・職歴」「免許・資格」の
項目についてミスのない書き方、自分をアピールする「志望動機、趣味・特技」の
書き方を紹介していきます。

履歴書の記入方法-2

①学歴
小・中学校は卒業年度のみでOK。それ以降は入学・卒業の両方を記入。
年度の表記は「昭和」「平成」などの元号を使います。
高校を「高等学校」とするなど学校名は略さず学部・学科・専攻名まで正確に記入する事。
※「同校卒業」などの表現は避けるようにしましょう

②職歴
アルバイトも職歴として記入してもOK。特に応募職種に近いものや長期のバイトは
立派なアピールポイントになります。
※学歴・職歴を記入し終わったら「以上」を記入することを忘れないように気をつける事。

③免許・資格
応募する職種に直接関係しない免許・資格でも記入しておく。
記入順は取得した年順に正式名称で記入していきます。
ランクがある場合は「級」や「段」まで具体的に記入する。

④志望動機、趣味・特技
「志望動機」はできるだけ詳しく記入する事。「興味があるから」だけでは漠然としている
ため、「何のどこに興味がある」「特技をどう仕事に活かせられそう」など詳しく
記入する方が良い。「趣味・特技」は極めていなくても自分が興味のある事、自信のある事、
好きな事など何でもOK。記入する内容は具体的に記述する事。

⑤通勤時間
基本的に自宅からの通勤時間を記入。学校から直接通うなら学校からの所要時間を記入する。

⑥本人希望記入欄
曜日・時間帯・休み・就業開始日、勤務地や職種などの希望があれば記入しておく。
その際には理由も記入しておくとよい。

⑦保護者記入欄
18歳未満の人は「保護者の許可」がないと断られる場合もあるので、
必ず記入してもらう事。

完成したら記入漏れや誤字脱字などのチェックも忘れずに。
記入方法を参考にして自分らしい「履歴書」を仕上げて下さいね♪

pukkun

About pukkun

求人くっくのマスコットキャラクター。

Post Navigation