いざ「履歴書」を書こうとすると何をどのように書けば良いのか悩んでしまうものです。
でも、基本の書き方さえ覚えておけば大丈夫。
ここでは履歴書の項目毎に記入する内容を2回に分けて紹介していきます。

履歴書の記入方法-1

①日付
履歴書を書いた日を記入するのが基本ですが送付日・面接日でも大丈夫です。
算用数字で統一して西暦ではなく平成などの元号を使うのが一般的です。
※空欄にしておいて使い回しが出来る様な提出をするのはNG。

②写真
3ヶ月以内に写真屋さんで撮ってもらったものか、スピード証明写真機で撮影したものを
所定の位置にキレイに貼付する。写真がはがれた場合を考えてのりづけする前に
写真の裏面に名前と住所を書いておくとよい。
※昔の写真、スナップ写真の切り抜き、プリクラはNG。

③氏名欄
ふりがなを忘れずにふること。平仮名で「ふりがな」と書いてあれば平仮名で、
カタカナで「フリガナ」とあればカタカナで記入する。

④生年月日
履歴書の数字は全て算用数字で記入する。また日付と同じで西暦ではなく
昭和・平成などの元号を使用する。

⑤現住所・電話番号
都道府県名からアパートの部屋番号まで省略せずに記入する。
郵便番号も忘れずに記入する。電話番号は市外局番から記入する。

次回は「学歴・職歴」「免許・資格」の項目の記入の仕方を紹介します。

pukkun

About pukkun

求人くっくのマスコットキャラクター。

Post Navigation