kaban

ビジネスの場においてはカバンの
整理は基本であり重要なものです。
商談中にカバンから資料がなかなか
取り出せないとなると商談相手に
悪い印象を与えてしまうことも
あるので注意が必要です。
必要な時に必要なものをさっと取り出す
ためには日ごろからカバンの中身を
整理し把握しておくことが大切です。

カバン整理のコツ

①出し入れの頻度が高いものを考える
筆記具や手帳、携帯電話、定期入れなどカバンから頻繁に
出し入れするものは身につけられるかを考え、無理なら
カバンの中で位置を決めて収納する。

②定位置を決める
自分の行動パターンを考え、荷物が取り出しやすいように
定位置を決め、必ず同じ場所に直すように習慣をつける。

③順番を決める
自分に接する内側から大事な書類を収納していくことで
悪天候による濡れやシワがつくことの防止に繋がります。

④小物を使う
書類などは必ずクリアファイルに入れる。
輪ゴムやクリップ、ポーチなどの小物も上手に使う。

⑤所定の位置においておく
スーツのポケットなどに入れて身につけているものは所定の場所に
置いておくことが重要です。置いてある場所さえ確認すれば
全て揃うため忘れ物防止に役立ちます。

◎バッグ・イン・バッグもおすすめ
大きめのカバンを持ち歩く際は小さなセカンドバックやポーチを利用すると
便利。貴重品や手帳、筆記具など一式を入れておけば飛行機で出張する場合は
そのまま手荷物として、宴会やパーティーの席では大きなカバンは預け、
動きやすい状態で参加できます。

参考にして自分にあった方法を見つけてくださいね♪

pukkun

About pukkun

求人くっくのマスコットキャラクター。

Post Navigation