『あなたのお父さんやお母さんの出身地はどこですか? 家族の職業は?』

『お父さん(お母さん)がいないようですが、どうされたのですか?』

『尊敬する人物を言って下さい。』

就職の面接で、こんなことを聞いた、あるいは聞かれたことはありませんか?

 

面接でこのような質問をすることは、 本人の責任のない事項や、本来自由であるべき思想で応募者を判断することになり、就職差別につながる恐れがあります。

採用選考は、応募者の基本的人権を尊重するとともに、応募者本人の適正・能力に基づき、その人の資質や長所を見出すことを通じて行う必要があります。

また個人情報の観点から、応募者より提出された履歴書などの取り扱いに当たっては、個人の権利利益を侵害しないようにしなければなりません。

 

6月は「就職差別撤廃月刊」です 《しない させない 就職差別》

大阪府では、6月を「就職差別撤廃月間」と定め、啓発事業に取り組んでいます。就職の機会均等を保障することの大切さについて皆さんのご理解をお願い致します。

【就職差別110番】

採用面接時の差別いついて、相談、関係機関の紹介等を行います。

電話番号:06-6210-9518

6/17(水)~19日(金)10時~18時

E-mail:  rosei-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp (Eメールでの相談受付は6月中随時)

[問合先] 大阪府商工労働部雇用推進室

KN196_72A

About ピーナッツ

ピーナッツ、和名を落花生。 花言葉は[仲良し][楽しみ]。 WEB担当の怖、、、優しい姉御。

Post Navigation